SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

やこWEB通信

<< 富士見市民の皆様 | main | 土曜開庁 >>
何かできることは・・・
 昨日、会派「草の根」の金子勝議員と「何かできることはないか」との思いで、埼玉スパーアリーナに行ってきました。現場のボランティアセンターによると、「ボランティアの人材は足りている。あえて言うなら、時々刻々と不足物資が変わるので、それらの提供がありがたい」との事でした。ただ、一方で残念なことに、その時々で何が不足しているのかを発信するシステムができておらず、アリーナに行ってみなければ、何が不足しているのかわからない状況との事でした。県に改善を申し入れしたいと思います。

まさに「ダンボールハウス」で生活されている皆さんの状況を直接感じて、「何かできることはないのか」との思いを改めて強くしました。富士見市では昨日、老人センターに身を寄せておられた8人の方が、福島にお帰りになったようですが、今後もまだ、予断を許さない状況は続くと思います。展開によっては、富士見市がアリーナよりも良い環境で避難者を受け入れられるよう、昨日見て感じたことを活かしていきたいと思います。
| - | 13:56 | comments(2) | - | - | - |
震災直後からのみずほ台駅での活動大変有り難く助かります。
震災から2週間経って避難されて来た方々の必要なものも変わりつつありますね。
埼玉県は比較的地震が起きても揺れが少ないと思うので是非埼玉県や富士見市などに避難民の方々の受け入れをどんどんやってほしいものです。
これから原発による放射能漏れや計画停電等など八子さんはじめ市議会の方々も大変だとは思いますが是非市民に対し正確な情報を発信していってください。
| 中川 | 2011/03/24 10:47 PM |

ありがとうございます。
お寄せ頂いたご意見を含め、被災者の方々への支援や市民の皆様への情報発信に尽力して参ります。
今後もお気付きの点がございましたら、何なりとお申し付け下さい。
| やこ朋弘 | 2011/03/25 11:20 AM |